DSpace
 

法政大学学術機関リポジトリ >
030 紀要 >
イノベーション・マネジメント:Journal of innovation management >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10114/10062

タイトル: 長時間労働の組織的効果とその限界 ―労働時間と組織コミットメント―
その他のタイトル: The Systematic Effect and Limitations of Long Working Hours: Working Hours and Commitment to an Organization
著者: 明石, 陽子
キーワード: 仕事
組織運営
雇用
経営
発行日: 2012-3-31
出版者: 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
記述: <査読論文:Refereed Article>イノベーション・マネジメント研究センターの許諾済。学術目的以外の引用・複写を禁止しています。引用には出典を明記してください。
URI: http://hdl.handle.net/10114/10062
ISSN: 13492233
出現コレクション:イノベーション・マネジメント:Journal of innovation management

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
12_im_9_Akashi.pdf557.46 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください