DSpace
 

法政大学学術機関リポジトリ >
030 紀要 >
法学志林 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10114/12962

タイトル: 一九世紀ドイツ国法学における実定性の概念について : 歴史法学との関連を中心として
その他のタイトル: Über den Begriff der Positivität in der deutschen Staatsrechtslehre des 19. Jahrhunderts : Vor allem im Zusammenhang mit der historischen Rechtsschule
著者: 西村, 清貴
発行日: 2016-3-15
出版者: 法政大学法学志林協会
URI: http://hdl.handle.net/10114/12962
ISSN: 03872874
出現コレクション:法学志林

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
hougaku_113_4_nishimura.pdf811.66 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください