DSpace
 

法政大学学術機関リポジトリ >
030 紀要 >
能楽研究 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10114/13113

タイトル: 語りとセリフが混交するとき : 世阿弥の神能と修羅能を考える
その他のタイトル: When Narration and Speech merge : Thoughts on Zeami’s kami nō ('god nō') and shura nō ('warrior nō')
著者: 竹内, 晶子
発行日: 2017-3-31
出版者: 法政大学能楽研究所
URI: http://hdl.handle.net/10114/13113
ISSN: 03899616
出現コレクション:能楽研究

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
nou_41_takeuchi.pdf1.12 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください