DSpace
 

法政大学学術機関リポジトリ >
030 紀要 >
法政大学スポーツ研究センター紀要 : Bulletin of Sports Research Center, Hosei University >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10114/13900

タイトル: 競技連盟主催による大学スポーツ活性化の取り組み① : 東京六大学野球ゼミナールの実践から
その他のタイトル: Effort to activate university sports by league. : Based on the practice of Tokyo Big6 Seminar
著者: 浅井, 玲子
Asai, Reiko
キーワード: 大学スポーツ
社会人基礎力
大学野球
発行日: 2018-3-31
出版者: 法政大学スポーツ研究センター
抄録: 本研究では,競技連盟主催の東京六大学野球ゼミナールの取り組みにおいて,大学スポーツの資源を活用し,学生がスポーツを支え,活性化する体験が,文部科学省が示す職業的発達や経済産業省が求める社会人基礎力の育成に寄与する可能性を検証することを目的とした。対象者は当該ゼミナールの1期生11 名であり,尺度として「改訂版社会人基礎力尺度」を使用し,2 年間の取り組みによって当該ゼミナールに参加しない大学生活と比較した場合に参加者がどのような力をつけることが期待されるか,「社会人基礎力」という視点から検証した。当該ゼミナールでの活動と,その他の大学生活での社会人基礎力獲得に対する期待を比較するために,回答結果を対応のあるt 検定を用いて分析した結果,ゼミナールの活動に参加した学生たちは,当該ゼミナールでの活動が社会人基礎力の獲得にポジティブな影響を与えると考えていることが示された。当該ゼミナールでの活動において,大学スポーツの現状,スポーツ界の現状を調査,分析し,企画の実現性を考慮するプロセスを経て提案を行うこと,また,自身の所属とは異なる大学の学生や多くの社会 人との活動を通じて,社会人基礎力の獲得や向上への手応えを参加者が得ていることが示された結果であった。
URI: http://hdl.handle.net/10114/13900
ISSN: 21879168
出現コレクション:法政大学スポーツ研究センター紀要 : Bulletin of Sports Research Center, Hosei University

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
36asai-other.pdf1.58 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください