DSpace
 

法政大学学術機関リポジトリ >
030 紀要 >
情報メディア教育研究センター研究報告: Bulletin of Research Center for Computing and Multimedia Studies, Hosei University >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10114/3067

タイトル: J a v a を用いた構造力学教育支援ソフトウェアの開発
その他のタイトル: Educational Support Software for Structural Mechanics by Program Language Java
著者: 安川, 純平
助川, 智洋
吉田, 長行
Yasukawa, Junpei
Sukegawa, Tomohiro
Yoshida, Nagayuki
キーワード: Educational support software
Structural mechanics
Java
発行日: 2009-3-31
出版者: 法政大学情報メディア教育研究センター
シリーズ番号/レポート番号: 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告
Vol.22
抄録: In the field of structural mechanics, it is thought that "Dynamic intuition" plays a major role in solving problems. In order to assist the students to solve a lot of problems easily regardless of the place or the time, we developed the educational support software for the structural mechanics based on the interactive method which is much easier to students than previous software. This software is encoded by the programming language of Java.
URI: http://hdl.handle.net/10114/3067
ISSN: 18827594
出現コレクション:情報メディア教育研究センター研究報告: Bulletin of Research Center for Computing and Multimedia Studies, Hosei University

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
vol22_13.pdf944.91 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください