DSpace
 

法政大学学術機関リポジトリ >
085 貴重書 >
0853 民法起草材料三 (A5a/2) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10114/431

タイトル: なし
著者: 不明
発行日: 1910
抄録: http://hdl.handle.net/10114/427の続き。http://hdl.handle.net/10114/428,http://hdl.handle.net/10114/429,http://hdl.handle.net/10114/430は、同一文書であるhttp://hdl.handle.net/10114/427とhttp://hdl.handle.net/10114/431の間にはさまれている 第4節後見人ノ終了、第937条~第943条の各条、第7章親族会、第944条~第953条の各条の理由 当初書かれた序文はすべて朱で抹消されている。第943条、第952条を除き、活版印刷された参照序文が張付されている 朱による加除修正あり なお、章名・節名の後の読点については、http://hdl.handle.net/10114/427参照  
記述: 法典調査会13行茶罫紙 42枚
URI: http://hdl.handle.net/10114/431
出現コレクション:0853 民法起草材料三 (A5a/2)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
A5a02-3_005.pdf21.71 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください